7月19日(日) 「あまり報道されることのない、沖縄の事情」

折角沖縄の友人から現地の声を聞いたので、ここでご紹介します。

あくまでも居酒屋で友人から聞いた話で、沖縄県を代表する声ではありません。

しかし、沖縄出身、沖縄在住の声であることは間違いありません。



龍柱



今、那覇の玄関口に、政府からの沖縄一括交付金にて「龍柱」という謎のオブジェが製作されているようです。

沖縄一括交付金とは、日本の予算の一部なので、我々が消費税やら何やらで払っている税金で、それを沖縄県が自由に使えます。


「龍柱」とは、沖縄ではなく、中国をイメージしており、

沖縄県と那覇市が中国に発注して、中国の石材にて、中国の職人さん中心で作っているらしいです。


なんで??!!

と、那覇市民、沖縄県民、日本政府の多くが思い、

当然反対運動が起こり、

日本政府は一括交付金の返還を求める構えのようです。


すると現沖縄県知事の選挙の期間だけは、反対運動の声もあり建設は中断。

とはいえ、その間も中国の職人さんには給料が発生しているそうです、


しかし知事当選後には、民意は無視され、建設再開の方針。

一括交付金を国に返還しなければいけないなら、那覇市の税金で作る構えのようです。


沖縄県知事と聞けば、なんとなく、沖縄県民の声を代表して、日本政府と戦う!!ってイメージありますよね。


不思議ですよね〜


龍柱に賛成しているのは、誰なのか?なんのためなのか?誰が儲かるのか?


不思議ですよね〜



辺野古問題

沖縄県民の誰もが、普天間基地を辺野古へ移設することに反対してると思いますよね。


ちなみに、2009年、民主党が政権をとる寸前に辺野古に行ったことがあるんです。

 (2009年)

   (2009年)

そしたら、座り込みで、辺野古への基地移設反対運動をしている人達が

  

「次の選挙では民主党に入れて下さい」と名言していたんです。

  (2009年)

そして民主党が政権をとり、辺野古の座り込みが取材されていたんです。

そしたら、同じ座り込みの人達が取材を受けていて



「私達はどこの政党とも関係ありません」と名言していたんです。


不思議ですよね〜


反対運動をしている人達は誰なのか?!

辺野古市民と米軍は大昔から運動会をしております。


そして、沖縄の人は、いやぁ誰もが当然戦争に反対であり、米軍の凄まじい騒音の被害を受けていますが、

みんながみんな辺野古に反対かというと、そうでもないようです。

名護漁協組合長による、辺野古基地移設に「反対していない」演説です。

凄まじい説得力です。 

古波蔵廣 名護漁協組合長の声 - YouTube



これらの話は、沖縄の友人が教えてくれた話です。



伊良部大橋

宮古島と伊良部島を結ぶ、今年開通したばかりの伊良部大橋。

通行料が無料の橋で国内最長の3540メートル。





この橋の総工費は380億円なんだそうです。

スカイツリーが650億円なので、いかに高いかがわかります。

そして、その伊良部島の人口はというと、6283人。

この橋を渡る車ですが、2台くらいしか見てません、、、それでいて380億円。

なんのために???

しかも、宮古島からわずか5kmなのに、伊良部島にも空港があります。(正確には橋で繋がるすぐ横の下地島)



この空港、3000mの滑走路に加えて、

その両端にILS(計器誘導着陸設備)が設置されている稀有な空港なんだそうです。

なんのために???


不思議ですよね〜


ちなみに、美しい宮古島の近隣では、先日もニュースでやってましたが、

中国による、領海侵犯、 領空侵犯が頻繁に起きているようで、住民から自衛隊を配備して欲しいとの声もあるようです。

ちなみに、中国は近年、沖縄は元々中国だった、と主張しはじめています。

宮古島のあちこちにいる、宮古まもる君だけでは、宮古島を中国から守れないか!?

 

以上、沖縄の友人から聞いた話であり、沖縄を代表する意見とは限りません。

ただ、テレビから流れる情報は、操作されているという事は確かかと思います。



新国立競技場

沖縄とは関係ありませんが、

あのデザインは白紙となりましたが、あのまま決行していたら、3000億円かかるのでは?と言われていたそうです。

日本を代表するスタジアム、オリンピックで使われた世界を代表するスタジアムの製作費は、

おおよそ200億円〜500億円なのにも関わらず。

報道されてませんが、あと3年で東北への復興支援金は打ち切られるのにも関わらず、

3000億円かけようとしていたわけです。

白紙になったからとはいえ、安くなるとは限りませんが。


さて莫大な維持費のかかるスタジアムの維持費は誰が払うのか?

我々であり、今の子供たちです。


沖縄の問題も含め、誰が儲かっているのか?

どうなってるんですかね?!

誰かが操り、何かが狂っているのかもしれませんね。



じゃあどうする?

取急ぎ、メディアの報道を鵜呑みにするのは止めましょう。

表参道で、ドーナツを買うのに行列に並ぶのは止めましょう。

文句を言っても解決しないし、それもきっと利用されるかもしれません。

声をあげつつも、なるべくなら、国に、病院に、薬に依存しない生き方を模索し、学びましょう。

現状の自分の健康を維持しましょう!!

さて今日も色々探し、学び、遊びます♪



日記の感想などは、そして予約もコチラへ→


前の日記 次の日記

トップ

今までの日記