7月14日(火) 「10日 台風の沖縄へ無事着陸 ロッカーより沖縄の現状を聞く」

10日 沖縄へ

東京は快晴!!




そして、台風の沖縄へ無事着陸!!



1本前まで欠航だったのでギリ行けた!!

仮に飛行機内でソーキそばを食べてたら、8割はこぼれてただろうな(笑)



久々に恐ろしかった。

そして到着と同時に雨が止んだ!!



政治を語る飲み会

そのまま朝方で沖縄の友達と泡盛!!



深い時間に沖縄在住の友達から聞いた社会的な話。

沖縄の人は皆政治に関心がある。


「沖縄の人はスルー」

沖縄って、沖縄振興一括交付金などなど補助金や税金が優遇されているんですよ。

政府が甘い汁を配って、その代わりに基地を置いているわけですな。


ところが、その補助金で儲けているのは、東京などの大企業が多いんだとか。

あと、税金逃れで、沖縄に住民票だけ置いて東京に住む人も多いんだとか。


町のあちこちで「軍用地買います・秘密厳守」って張り紙もよく見るんですよね。

米軍の基地というのは元々沖縄の人の土地で、そこに基地を作ったわけなので、そこの土地の賃料が発生するわけですが、

その賃料とは、借りているアメリカ軍ではなく、日本政府が沖縄の地主に払っている。

つまりは日本国民が払っている、これを軍用地というんですな。

すると、地主さんは結構な所得になるらしく、遊んで暮せる、なんて噂もあるんですが、

それでもお金に困った地主さんなんかを見つけて、その軍用地を買い取る人がいる。

誰が買ってるのか!?

軍用地で利益を上げているのは誰なのか?

沖縄の自然と気候、観光で儲けているのは、誰なのか?

沖縄の人はどんどんはじき出されているなんて噂も、

例えば、沖縄の老舗のスーパー「サンエー」はどんどん「イオン」に食われてますからね〜

国際通りのメインのビルは吉本興業だしね、

ちなみに、米兵の給与の一部も日本政府が負担してます。



「龍柱」

現在、沖縄の玄関口に建設中(頓挫中)のオブジェ「龍柱」

その龍は中国をイメージしており、政府からの一括交付金を使って中国企業に発注されているんだとか!!

そのため、中国への「ごますり龍柱」とも呼ばれているんだとか。

そして市民の猛反対により、建設は中断、

この間も、沖縄に呼ばれた中国の職人には、給料が発生しているんだとか、

つまりは日本国民が払っているということです。

なんで!?

政府からの「一括交付金」を何に使うかを決められるのは、当然、沖縄県のトップの方ですよね。

ちなみに、その方の親族の方は、そちらの国に留学しているそうです。





「辺野古基地移設問題」

普天間から辺野古に移設を予定されてる基地、V字滑走路は、

今すでにアメリカ軍基地の敷地内で、どのみち日本人は入れない場所。(だからいいってわけではないが)

普天間基地は、すぐそばに学校や住宅街もあり、めちゃめちゃ危険。

現地の人的には、あくまでも、普天間にあるくらいなら、辺野古がいいんだとか、

とはいえ、声を大にしては言えないし、言っても報道はされない。

もちろん、基地も戦争も反対。

そして普天間や辺野古で反対運動をしているのは、反対運動大好きな内地の人が多く、沖縄の人じゃないんだとか。


ちなみに、普天間基地のフェンスに抗議のリボンを結んでいるのも、反対運動大好きな内地の人で、

町の景観が損なわれという事で、そのリボンを外しているのは、普天間の方と、米兵。



「与那国島 自衛隊問題」

与那国島は住民1600人で、みんな知り合いの島。

ところが、自衛隊の基地を作るかどうかで、今、住民が真っ二つに割れてしまったんだとか。

原発誘致と同じで、政府が意図的に賛成派と反対派を作り上げる。



沖縄に人はみな政治に詳しく、メディアに踊らされない、生の意見を持っているのでした。

テーブルには豚足の唐揚げなのでした。

気づけば朝方なのでした。





11日 晴れ

台風が過ぎても大雨予報でしたが、晴れていたのでした!!

続く





日記の感想などは、そして予約もコチラへ→


前の日記 次の日記

トップ

今までの日記