8月20日(水) 「9日 岩手県大槌町 ありがとうフェスティバル ダブル出演」

ありフェス

震災でほぼ全壊した大槌町にて、震災翌年から3年連続で行われているロックフェス!!


いまだ殆どの方々が仮設住宅暮らしではあるんですが、

これ本当なんだけど、勿論俺が知っているのは一面に過ぎないんだろうけど、

大槌のみんな、ホント明るいんだよね、

なんなの、大槌のハッピーオーラ!!??(笑)


幸せの概念について考えさせられます。


そして、

そんな大槌のフェスにダブルで出演させて頂けるという幸せ。



13:50 TLÅL◎C

本当は越路でオファーを頂いていたのですが、スケジュールが合わず、

代わりに、あまり深く考えずに、当時2曲しかなかった”TLÅL◎C”か”変形越路”での出演を打診しましたら、

しばらくの思案期間を経た後に、これは自慢になってしまいますが

「牟田さん枠という事でなんでもOKです!」 と返事を頂きまして(笑)


ヤバっ!言ってはみたものの本当に出演とは思わなかった、、、みたいな(笑)

なんで、そんな枠が可能だったのかは後程。


出演が決まった頃の”TLÅL◎C”はまだ着地点が見えてなくて、

当時はメンバー構成が違い、ギタリストが居ましたからね(笑)


とはいえ「牟田さん枠」なんて言われた枠で、いい加減な事はしたくない、

ビーツにも友人にも沢山の人に見られる事になるだろうし、、、

焦りましたね〜(笑)

経費計算も含め、焦りましたね〜(笑)

慌てて前後にライブ入れたり、CDやTシャツ作ったり、


先に着地点を決めてしまって後から何とかする、尻に着火作戦!!(笑)


そして辿りついたライブ、

朝から雨模様でしたが、止みました、

別に雨が絶対に嫌ではないんです、

大体が”TLÅL◎C”は雷と水の神様の名前でもありますから、

がしかし、和太鼓に雨は厳禁にて基本屋根なしステージ、

雨が止んで本当に良かった。。。


そしてライブ、

てかぁ、この方が居てくれれば、なんの心配もありませんね。。。

まるで神と交信しているかのようです。。。




全身全霊、愛の塊です。




この方は、もしかしたら何らかの神かもしれません、妖精ですかね(笑)

いまだ、その実態は掴めません(笑) とにかく規格外です(笑)




とんでもなく素敵なプレイヤーです。




神に挟まれて演奏出来る事は幸せであります。




そりゃ〜力も入ります。






お客さんを踊らすまでは、まだまだなかなか難しいんですが、

心に残るパフォーマンスは出来たかと自負しております。



インストにも関わらず、涙してくれているお客さんも居ました。。。

多くのメールも頂き、CDも予想以上に売れました。。。


なんとかなって、

良かった。。。。。

本当に良かった。。。。。

肩の荷が下りて、ホッとして、ウルっときたのでした。。。。。


みなさん ありがとう



そして、ホッと休んでる場合ではない、

余韻に慕っている場合ではない、


即気持ちを切り替えまして、イヤホン装着!!

THE STREET BEATSのイメージライブスタート!!

何度かのイメージをしまして、あっという間に本番!!



17:20 THE STREET BEATS 

何度か訪れていた豪雨が止む。。。

良かった。。。


そして何故、まだ見ぬ”TLÅL◎C”が、

SA,横道、COLTSなどなどが出演するフェスの、貴重な午後枠に出演出来たのか?


それは俺が、30年の歴史を持つTHE STREET BEATSのメンバーでもあるから、だけに限らず、

俺は”ありフェス”の実質的な発起人だと勝手に思っている、THE STREET BEATSのOKIさんありき、だと思っております。


”一度得た信頼はそう簡単には消えない”

OKIさんの信頼に乗っけて頂いた俺であり”TLÅL◎C”なのでした。


関係ないけど、言葉のあやで(笑)

”一度失った信頼は、その10倍努力しても取り戻せるか怪しい、いっそその人との関係は諦めるのも手”

なんて話を聞いた事がありまして、

どちら側の経験もありですが、確かにそうかも、、、

気をつけたいものですね。


おっと脱線(笑)


雨も上がり、ビーツのライブ!!




力を与え、力を頂く、エレルギー交換!!
 


震災後、大槌のビーツファンが、広島出身であるビーツの広島でのライブを訪れた事がありましてね、

”原爆で焼け野原になった後に 復興をした広島を見て欲しかった” 的なMCの後に


「世界一悲しい街」 1991年

♪ 夏のまぶしい光の中に 涙を流すヒマもなく すべての命焼きつくされた 世界一悲しい街 ♪

♪ 生きてることを素晴らしいと 痛いほどに感じるよ  明日が来るのがあたりまえだと 笑い飛ばせやしないさ ♪


素晴らしいライブでした。

その場に居れた事に感謝であり、幸せを感じたのでした。。。



打ち上げ

近くのテント内にて打ち上げ!!

実行委員長でもあり、数時間後には漁に出る漁師でもある守ちゃんの挨拶!!


日々生きている素晴らしさを感じるために、大いに楽しみ、飲み、アチコチにビールをこぼしまくったのでした(笑)




ありがとうございます!!ビーツの歴史!!

そしてこちらこそ 「おおつち ありがとう!!」





それにしても、大槌の牡蠣が美味しかった!!





日記の感想などは、そして予約もコチラへ→


前の日記 次の日記

トップ

今までの日記