6月23日(月) 「16日 新たに始まったライブ&トーク ”ラッキーホール” 真髄を探す」

ラッキーホール

それは、ライブなどのイベントも出来るカフェバー ”代官山 山羊に聞く?” 企画で始まった新しいトーク企画。

それがどのような企画で、今後どうなるかは、サッパリわかりません(笑)

というか理解しようとしてません、出たとこ勝負(笑)


「越路よう子による内容説明」

みなさん恋してますか?
どうせ死んじゃうんだから恋しなさいよ
そんな訳で今回お届けするイベントは
「性」をテーマにその本質を探ってゆく代官山「山羊に、聞く?」のシリーズイベントです。
その名も「ラッキーホール」。
80年代に流行った風俗の1つなのだけれど、異常に情けないシステムで、、、、
まぁ、これについては会場でお話しします。 ※詳しくは

今回は第一回目 越路姉妹の越路よう子とマイクブラック濱ぁが楽しい演奏とトークで
現代の「性」と江戸時代の「性」を比較しながら語ります。
人間の本質とは一体どこにあるのか?
恋とエロの境目は一体どこにあるのか?
そんなことを語ります。




山羊に聞く?の食事


安心安全の食材をつかった野菜と料理が特徴の、山羊に、聞く?

ハヤシライス (写真はまかない用)



とにかく美味い!!

ここの料理が、素材を厳選し化学を使わずに作っているとはつゆ知らずな食に詳しい友人がベタ褒めしていた。

化学調味料、合成添加物などに慣れてしまうと、三郎だっけ?四郎だっけラーメンに並ぶようになってしまうと、

素材を生かした本当の美味しさは薄味に感じ、物足りなくなるらしく、

このハヤシライスの美味しさも、わからなくなる可能性も、

ところが、何も知らずに、いきなりベタ褒め。

そういう事ですね。


俺は、多くの病気や、あと”老け”も、食からも、くるのでは?と思っています。

人間が食事出来る回数は概ね決まってますからな。

みかんを食べすぎると手が黄色くなるように、食べた物が実際に体の組織となり、脳にもなり、巡り巡って人格も形成する。

ハッピーになる料理なのでした。



江戸時代とエロ時代



今回のテーマは、半分が以前やりました ”江戸時代とエロ時代” の簡単なおさらい。

簡単に言いますと、

江戸時代はどれだけミラクルピースな時代だったことか!!という話と、

現在はいかに戦後GHQなどにより、世界の支配層だけに都合のいい既成概念を作られ、

それをメディアにより洗脳されてしまっているか?という話です。 江戸時代の詳細は コチラ


そのまま、愛、エロ、人生論へ



最近聞いたとあるバンドマンの話

長年付き合った彼女とまだ結婚しない理由とは、

”お金がないから”


という事にしておいて、本当は別の理由があるのならいい(笑)

もし本当に結婚したいにも関わらずしない理由が ”お金がないから” であるならば余りにも残念。


結婚なんて届け出を出すだけ、

金銭的には区役所への交通費があれば結婚出来る。


極論を言えば、誰かが決めたルールに囚われなければ、自分達は結婚したんだ、と思えば成立。

そんな民族はいくらでもいる。


ところが、何度も言っているが、

誰かが決めた既成概念に囚われ、ゼクシィだかミクシィだかの情報を真に受け、

結婚にかかる費用を計算し、足りないから延期・・・

あくまでも、だとすればとても残念。


何がジェーンブライドだよ、人の動きが減る梅雨に会場埋めたいだけだろ、

結婚費用なんて、結婚ビジネスに関わる各企業がまんべんなく儲かる利益の合計だよ。


おいおい、 ロックンローラーがそんな既成概念に囚われてどうすんだよっ

もっと真髄を見ようよっ!!

って、、、わかったような口を叩く俺も、随分と長いこと洗脳されていました。



ブランド

二昔前に流行った一点豪華だかなんだか、、、銀とか皮の原価知ってる?

何十万もするアクセサリーとか、

何万円もするTシャツとか、

よく考えたら、おかしいでしょ。


確かに、安物買いは銭失いであり、いい物は長い目で見れば結果安い。

何にしても、少々高価な物は確かにいいんです。


にしても、バンドマンが買う値段じゃないでしょ。


憧れのスターが身に付けてるから?

広告塔としてギャラ貰ってるんだって、


お金が有り余ってるならいいよ、

確かに物はいいはず、というか、素晴らしいですよ。

俺もかつてはバカ高い服を買っていたし、善意で頂いていたし、

こんな事を書くなんて不義理ですが、現在もたまに頂いている。

本当にカッコイイと思うし、感謝。


にしても、バンドマンが買う値段ではない、

にも関わらず、

人生や愛や反逆の精神を叫ぶロックンローラーが、様々な反骨精神ある表現者が、

世界の大元が決めただけの流行、概念に囚われちゃ本末転倒でしょ、


ブランドという ”鎧” をまとうために、食費減らして、休み削って、

いったい誰から身を守ってるの?

金持ちにでも見られたい?それは何故?


自信がないから、そして自身がないからです。

何故そう断言出来るか?

この俺がまさにそうだったからです。

だからジャラジャラ鎧を纏い、身を守る。


色々とわかったような口を叩く俺も、随分と長いこと洗脳されていました。

多分、まだまだ騙されています。

日々物事の真髄が見えるようになるよう努力をしています。


「おかしな既成概念に囚われず、美味しい物を食べて、愛すべき仲間と遊ぼうよ!!」

そんな話をしていたら、越路よう子が、

「アンタよくそこに気づけたわねっ!」って褒めてくれました。



この男?は、いつも俺の”俗な”考えを修正してくれる。

人は食べ物でも変わりますが、周りに居る仲間次第でも、驚く程に変わりますな。


周りに居る仲間次第では、

メディアに洗脳され、俗な楽しみを幸せだと言い聞かせ、

たかがポップコーンやパンケーキのために並び、

自分で選んだ支配される人生を他人のせいにして居酒屋で嘆く。


周りに居る仲間次第では、

常に真髄を探り、メディアに流されず、頭を使い、

自分で人生を選べるようになり、夢と希望で満たされる。


アナタ、漠然と

”いつかは幸せになれる 成功する よきパートナーが現れる 今は我慢”

なんて思っていませんか?


この世の仕組みは、そこそこの給料を与えられ、

そこから摂取しまくられ、

結果、死なない程度の収入になり、

それでも、そこからローンでブランド品やブランド住宅を買っちゃったりして、

銀行、保険会社、金融会社の大元ばかりが大儲け、

現状から抜け出す”資金”が”死ぬまで”得られないような仕組みになっているんです。


なんなら死んでもまだ葬儀や相続税に摂取される。

勿論それは悪い事ではない、守られているとも言える。


ただ現状に不満があるなら、何かを変えたいなら、

リスクを背負い、手離す勇気を持ち、頭を使い、現状打破をしない限り、

待っているだけでは、幸せになるはずの”いつか”は、、、やって来ない。


話が壮大になってしまった(笑)


種あかしをしましょう。

僕らのトークショーは、誰に向かい、何のためにやっているのか!!??

このやたら長い日記は、誰に向かい、何のために書いていのるか!!??


自分のためです。

己に言い聞かせ、己の尻を叩いているのであります。


トークショーに来て話を聴く、また話し、どう思おうが、

この日記を読んでどう思おうが、

アナタの自由であり、アナタの人生。


俺は自分で自分の尻を叩き、自分の人生を切り開きます!!

お互い頑張りましょう!!!



演奏



何演奏したんだっけ、全然覚えてない(笑)



和太鼓バンド”GOCOO”率いるカオリさんも参加!!


カオリさんは、俺の周りで最もと言っていい程に、

己の人生を己で切り開き、誰にも何にも支配さず、周りに真髄と愛を与える尊敬する人物であります。

多くを説明しなくとも、その太鼓を打つ姿にカオリーさんの人生が見えます。



幸せ者

俺は恐ろしく幸せ者です、

そのカオリさんとバンドを組む事になりました。

基本、和太鼓とドラムのバンドでそこに流動的にゲストが入る事になりそうです。

その名も「トラロック」

意外にも日本語ではなく、

”アステカ文明で信仰された、天からの恵まれた水と 稲妻の神”

という意味です。


初ライブは間もなく!!

6/26(木) 代官山 晴れたら空に豆まいて
OPEN 18:30 / START 19:00 前売¥3000 / 当日¥3500 出演時間19:30頃


そしてなんと!!トラロック 東北ツアー 「雷注意報」

8月8日  石巻  cafe SADI  
http://cafesadi.wordpress.com/about/

8月9日  大槌ありがとうロックフェスティバル
http://arifes-2014.jimdo.com/

8月10日  仙台  HEAVEN
http://www.blues-heaven.com/


人生出します。

是非ともです!!



日記の感想などはコチラへ→


前の日記 次の日記

トップ

今までの日記