8月11日(日) 7日 越路よう子とマイク・ブラック濱ぁの世界の裏側を語る調査報告vol.3 TPPの罠」

調査報告 vol.3




あっという間に3回目!!

今回の前半はぶっ飛んでました!!

宇宙の話、かぐや姫の話、アポロ計画の裏の裏をかいた話、それはまるで小倉○昭さんが地毛だった!位に、

月には莫大なエネルギーがあるとの噂話などなど、

それこそ都市伝説話ですが、映画「ピラミッド5,000年のウソ」を見ると、辻褄が合ってしまう。。。



TPPの罠

後半は、本題です。

アメリカのとんでもない企業集団、ロックフェなんとか財団話、からの〜〜〜TPP話。

ここで、

TPPのデメリットなんてあるの?日本車が関税無しで売れていいじゃん!

輸入米がいくら安くても、みんな日本の米を買うでしょ!

競争相手が増えれば日本の企業もアグラをかいてないでもっと努力して安くなるからいいじゃん!

と思ってる方へ、

越路よう子の話を要約するために、とある方の例え話を引用し、説明します。


TPPとは・・・

例えば、アメリカの投資家がお金を出して日本に工場を作るとする。

ところが工場が化学物質を含んだ有害な水を捨てたので環境省が操業停止命令を出す。

すると投資家は 「利益が損なわれたー!!!」 と日本政府を裁判で訴える事が出来るんです。


例えば、「健康保険」というサービスを日本に売り込みたいアメリカの保険会社があったとする。

ところが日本は全員保険に入るシステムで「社会保険」か「国民健康保険」に入っているから、これ以上健康保険なんて必要ない。

するとアメリカの保険会社は 「日本の国民健康険制度は不平等じゃないかー!!!」 と日本政府を訴えることが出来るんです。


とは言えねぇ、アメリカさん、それはメチャクチャでしょ、そんな訴え通らないでしょ、

ところが、、、

これまでアメリカとTPPを結び、その後に起きた国際間の裁判、カナダ28件、メキシコ29件、米国29件、

その全てが、米国の勝訴!!! 通るんです。

何故なら、、、

TPP加盟国間での裁判は、ワシントンで行われるから、、

ワシントン世界銀行の中に事務局がある「国際投資紛争解決裁判所」が行うから、、、

めっちゃアウェイじゃん!!



この裁判所の判断基準は、自由貿易のルールに則っているかどうかだけ。。。

これまでの日本の歴史は無視っ!!!

もし日本政府が負けたら、賠償金を支払うか制度を変えなければならない。

ということは、、、

せっかくの日本国民を守るためにつくった制度や法律、規制などが、すべてなし崩しにされかねない、ということか?

それぞれの国の法律以上に、外国企業の利益の方が優先される、ということか?

国民が選挙で選んだ代表によって作られた法律が、外国によって勝手に変えられてしまう、ということか?

黒船再来だね、

TPP怖いね〜


とは言えね〜それは最悪を想定しただけでしょ、大袈裟だよぉ!!!


毎日新聞 8月10日(土)8時30分配信 

「TPP並行協議>米、保険で強硬崩さず」

えっ!!??


東洋経済オンライン 8月10日(土)6時0分配信

「TPPに乗じて拡大、したたかなアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)」 より抜粋。

今回のアフラックと日本郵政の合意は「寝耳に水」(日本生命)。
今後については協議していくとしつつも、「今回の話は遺憾」とのコメントを発表した。

アフラックは、日本のビジネスで、グループ全体の利益8割を稼いでおり、
今回の提携を利用してさらに強固な地盤を築くことになる。
かんぽ生命の業務拡大阻止で共闘してきた国内外の保険会社にとっては、
出し抜かれた格好になったうえ、今後大きな脅威となるだろう。

えっ!!??


ここからは、想定でも都市伝説でもありません、今日起こっている現実です。


アメリカは、アフラックは、

「政府の信用が背後にある”かんぽ生命”が民間と競合する保険を販売するのは民業圧迫であり、外国企業の参入を妨げる非関税障壁である」

と主張しまして、TPP交渉と絡め、日本に圧力をかけていたんですな。


そして先日、

日本生命との提携を予定していた日本郵政は寝返り、

アメリカンファミリー生命保険(アフラック)と提携する事になり、

アフラックは全国2万店の郵便局で、がん保険を売ることが決まったんですな。

日本生命は「寝耳に水、遺憾」と激怒落胆。

アフラックは日本郵政と保険商品の共同開発もするらしく、アメリカが求めていた「郵政民営化」がとうとう形となっちゃいました!!

販売提携、共同開発、出資、日本郵政を経営支配も目前か?


アフラックのがん保険は、

かんぽ生命の直営80店に留まらず、日本郵便の2万局、

つまり全国で、アヒルのキャラクターと共にに販売決定!!全国制覇に成功!!


そして遂に、医療保険においても何か仕掛けるようです。。。

もし「国民健康保険や年金が不平等だぁ!!」と裁判を起こされたら・・・

アメリカのように、救急車に乗るのに何万円も取られる時代がやって来てしまうかもしれません。。。


渋谷駅にて、

かんぽ保険、日本生命、日本中の保険会社を蹴散らし、日本郵政と提携が決まった、

1人勝ちした、アメリカンファミリー生命保険アフラックの新キャラクター”ブラックスワン”ポスターです。













勝利宣言なのか!?更なる宣戦布告なのか!?TPP開始宣言なのか!?なんなのこのポスター!?

いずれにせよ気持ちのいいものではありませんな。

単なるジョークならいいんですが、マーキング好きな集団の臭いがしますな。

8.19って足したら18かぁ、あれ666!?なんてね(笑) 偶然、偶然、、、666の意味とは?yahoo!辞書

渋谷と言えばNHK、NHKラジオ第一の周波数は?564 第二は?693、

地元方面、名古屋のNHKは?729と、909、って足したら全部18かぁ、

ついでに東海ラジオは864、CBCラジオは1053、アナタの町のNHKやラジオや短波は?

6+6+6=18になってたりして、偶然、偶然。


ちなみにブラックスワンとは、、、

めったにおこらないが、壊滅的な被害をもたらす事象。

金融用語では、マーケットにおいて、事前にほとんど予想できず、起きた時の衝撃が大きい事象の。

偶然、偶然。



この日の話&TPPとは関係ありませんが、8月7日のとある方のコラムより抜粋。

米国は、日本列島を核兵器の材料となる「プルトニウム製造列島」として位置付け、

福島第一原発のほか、柏崎刈羽原発、大飯原発にプルサーマルを導入して、「プルトニウム製造」を続けようとしてきた。

(安倍晋三首相は)福島第一原発は廃炉になったものの、大飯原発の再稼働を認め、さらに、柏崎刈羽原発の再稼働に踏み切ろうとしている。


黒船おっかない。



素朴な疑問

では何故TPPに加盟するのか?日本郵政は何故アフラックと?

予想ですが、アメリカが恐ろしいからではないかと、

逆らったら、いちゃもん付けられてドーン!!



政治家が自分達の利益のためにとも考えられますが、

もしかしたら日本政府はギリギリのところで国民を守っているのかもしれませんな。



じゃあどうしたらよい?

わかりません。。。

が、とある方のコラムにありました。


「生き残るのは、自分の能力でちゃんと人にご奉仕できるタイプの人だけ」


これはどういう事か?

例えば、友人で漁師やら農家やら畜産家やら大工さんやら服飾業の方々が居まして、

彼らは自分の能力で人々に衣食住を与え、自分も暮らせる。

そういう事か?

何かに依存せず、人のせいにせず、自分自身を見つめるという事かもしれませんな。



演奏

リハーサルの写真しかありませんが、勿論演奏も!!



前回の引き続き、ヴァイオリンの三井さんが参加してくれ、

天才ギタリスト亮治クンがピアノを弾いてくれました!!

めっちゃ楽しかった!!



打ち上げ



我々が日々食べている遺伝子組み換えの野菜ではなく (スーパーで売っている野菜のほぼ全ては遺伝子組み換えです)

在来種から採れたニンジンをみんなで食べたのでした!!

これが野菜本来の味なんだなぁ、と納得でございます。



シリーズ化!!

これまでのレポートです!!

vol.1 越路よう子とマイクブラック濱ぁの世界の裏側を語る調査報告 

vol.2 越路よう子とマイクブラック濱ぁの世界の裏側を語る調査報告  F!種と在来種について

そして!!

vol.4 8月27日 公開中の映画「世界が食べられなくなる日」を公式レンタルしまして上映しちゃいます!

vol.5 9月10日 開催決定!!

vol.6 9月30日 開催決定!!

テレビでは決して放送される事のない話、
(テレビが悪いわけではありません、スポンサー批判しないのは人として当然です)

そして、この日記ですら書けない話を沢山します!!

全て、代官山 「山羊に、聞く?」にて行います!!


知ったところで世界は変えられなくとも、雑学が我が身を助ける事もある!!

是非ともです!!



日記の感想などはコチラへ→


前の日記 次の日記

トップ

今までの日記