11月22日(火) 「19日 THE STREET BEATS LIVE!! 岩手・久慈 いい気に溢れてお祭り騒ぎ」

森のそば屋

仙台より久慈へ向かう道すがら、

大槌のみんなの案内で、久慈の山中にある ”森のそば屋” なるお店へ。


オブジェではない本物の水車、



水車内は見学出来るシステム。

本当に水車の力でそば粉を挽いている!!


想像より少ない水量にて結構な勢いで回っている。


台風でも来た日には、高速回転にてメチャクチャ蕎麦が挽けちゃうんじゃないだろうか!?


2Fではお婆ちゃん3人による蕎麦打ちを見学出来るシステム!


常に蕎麦打ちしているのか?

お客が上がって来ると合図があり 「ヨネさん来たよ!起きて!」 なんて、突然打ち出すとかじゃないよね(笑)

すいません(笑)


メニューは沢山あるが、

かたくなに温かい蕎麦、冷たい蕎麦、焼魚などなどの”森のそば膳”セットを勧められ、

素敵な囲炉裏にて、すでに魚を焼き出している!!
 

がしかし、時間やら、お腹の都合で、みんな、焼き魚無しの”水車そば”セット


ざるを食べ終わる頃に、温かい蕎麦が出てくる、実際もの凄く美味い!!

そんな中、何度も

「魚は単品でも頼めますからね〜 美味しいから食べて下さいね〜 単品でも、、、、美味しいですから、、、魚はいいですか〜、、、」

ちなみに、客は俺らしかいない、、、は、激しいプレッシャー、、、

「で、では、魚一つ下さいぃ〜〜」

ヤマメの塩焼き!!350円


頭まで丸ごと食べる、確かに美味かった!!

何気に、こうして丸ごと食べるのは初めて、いい経験、おばちゃんありがとう!

店内から見える景色も素敵


案外アミューズメントであり、美味しく素敵なお店なのでした!!



道の駅 やませ土風館

道の駅、ようするにドライブイン、

だがしかし、何故か幹線から外れた小さな道沿いにある、という久慈マジック。


久慈も津波にて大きな被害を受けた町。

自衛隊への多くのお礼メッセージが寄せられている。

自衛隊の活動を当たり前と思わず、ちゃんとお礼をする東北の方々の心意気を感じる。
 


レトロ館、残念ながら、時間的に閉店していた、
 


そして、巨大な山車!!


最初は、据え置きで作られたオブジェかと思っていたが、、、聞けば、今年実際に使われたもの!!

3Fぶち抜きの部屋いっぱいの大きさ、、、どっから出るの!?

油圧式で小さくなり、背面の出入り口から出られるんだとか!!

ちなみに、祭りの時は人力ですが、母体はトラックを改造したものらしく、運転席が付いていて走れるんだとか!!



究極のデコトラ!!!!!


裏側も細かい手仕事、ちなみに発砲スチロールを削って出来てます、

よく見ると、布袋モデルのギターがぁ!!


それにしても、こんな大きな山車、どうやって町中を通るの!?

その謎は、、、

この久慈の町、山車が通られるように、町の電柱は全て地下なんだそうです!!

しかも、この山車、毎年作り変えられているそうです!!

凄いな、動画見つけました。



ライブ  岩手久慈 UNITY

震災により、地元久慈の手伝いをしよう!と地元に帰った、元新宿LOFTのみかわちゃんと、

OKIさんの約束により実現したんだという、久慈でのライブ。


僕も、日本中様々な町に行ってますが、

岩手なら盛岡には行っても、さすがに久慈でのライブは初めて、

やはり、人口の関係で、お客さんが入らない、というのが本音です。


そんな中、小さいライブハウスでしたが、津波をくらっているはずの町ですが、満員。。。

熱気も尋常じゃない。。。

まだセッティングで、ライブまで時間はあるのに、、、ずっとビーツコール!!

仙台も熱かったけど、更に凄い!!

まさに、さっきの山車を持ってきた方がいいじゃないか?という位に、これぞ、お祭り騒ぎ。

みんな、凄い熱気であり、パワーであり、なにより明るい、、、とにかく明るい、

プラスオーラ、ポジティブオーラ出まくりですよ!!

お客さんは震災で家を失った人ばかり、中には親族を失った人も、、、、

それなのに、このあふれ出る明るさ、ホント、凄いです、感動です。。。


とにかく、いい気に溢れている。


かなり余談ですが、到着してすぐ、トイレのドアが上手く開かないので店員さんに、聞いたんですよ、すると、

「あっ、すいません、たまに変な現象起きるんですよね、まぁ幽霊がいるだけなんで大丈夫です、ハッハッハッ」

冗談なのか?本当なのか?

そして、実際奥まった古いトイレで、恐る恐る入ったら、、、別に霊感があるわけじゃないんですが、

パーンと明るいんですよ、照明ではなく、雰囲気が、、、なんだよぉ、ウソかって思って(笑)

お客さんもですが、場所にもいい気を感じたんですな。


そして、俺自身も、風邪だし、飲み過ぎだし、会場は激暑だし、疲れているはずなんですが、、、

自分でもビックリする位に身体が軽く、脱力状態にて、楽しくて仕方が無い。


とにかく、いい気に包まれている。


アンコールでは、岩手県大槌のお客さんが、

瓦礫の中から見つけたという、ボロボロのビーツTシャツを、OKIさんが代わりに着て、、、

最後は、星降る夜に、

子供達の笑顔も素敵だったな。。。


本当に素晴らしい時間でした。



打ち上げ



久慈、大槌、宮古、南三陸などなどの皆さん。

津波にて、多くの人が、様々な大切な物を失っています。

がしかし、皆明るく、それぞれ自分の町で復興に向かって生きている。

凄いパワーです。

そして、津波で多くの大切なものが失われた中、

こうして、これまではお互いなかなか出会う事のなかった人々の間に出会いが生まれた。

お互いのエネルギーを交換する。

それぞれの道を頑張る。

素晴らしい。

俺も、沢山のエネルギーをもらったのでした!!


そして、そのエネルギーを貯め、

翌日湘南においてのベッキー♪♯さんのライブに向かうため、

久慈泊まりでは間に合わないので、スタッフさんに送ってもらい八戸へ向かったのでした!!



共に生きる



自然も、何人も、制するのではなく、共に生きる。

今後生きていく上で大切な事を教えてもらえたような旅でした。



日記の感想などはコチラへ→


前の日記 次の日記

トップ

今までの日記